【メーカーの商品をより多くの消費者の手にとってもらうことが私たちの仕事です】

■SPコーディネーター職(総合職)
企画営業職、プロダクトスタッフなど、入社後3年間を目途に、
複数の仕事をジョブローテーションで担当していただきます。
仕事の一連の流れを経験することで、仕事の全体像を把握し、1人のビジネスパーソンとしての能力を広げて下さい。
※入社後、約1ヶ月の研修期間を経て、
ご本人の希望と適性を総合的に判断した上で配属先を決定いたします。

―企画営業職
メーカー、広告代理店、流通・小売企業のいずれかで、
SPツール製作の窓口となり、企画・提案を担っていただきます。
クライアントから得た情報を社内へ繋ぎ、
案件テーマに沿った企画立案や、自主提案を行います。
従来から取引のあるクライアントへの営業活動が主となりますが、
良好な関係性を継続するコミュニケーション能力はもちろん、
様々な要求に対応できる柔軟性と、完遂する粘り強さが求められます。

―営業事務業務
企画営業のサポート業務がメインです。企画営業とチームを組み、 担当するお客様に関する見積書作成などの事務処理、
製作スタッフや工場との調整業務を担っていただきます。
企画営業の不在時のお客様の電話対応、試作室でのサンプル製作、
社内での受注処理や納品管理などを行います。
営業が外で思い切り商談に打ち込むには、営業パートナーのサポートが必要不可欠。
営業と共に新規案件を獲得できた時や、
お客様から信頼を寄せられた時の喜びは格別です。

 

―プロダクトスタッフ
自社工場をはじめ、各種専門の協力会社との間に立ち、
POP製作の工程・予算・品質管理の指示、手配などを行います。
案件内容によっては、新規で協力会社を開拓したり、
担当者によっては海外製品の手配管理も行います。
製作現場では、机上で想定できない様々な問題に直面することもありますが、
それを乗り越えることで、SPツール製作のノウハウを蓄積でき、判断力が養われます。
手配の仕方で生産効率や利益に左右する重要なセクションになる為、
全体を俯瞰的に見る力が求められます

■デザイナー職
企画営業からの案件情報をもとに、ラフスケッチからグラフィックデザイン、
カンプ作成などを行います。必要に応じて営業担当と
クライアントのもとへ訪問をする機会もあります。
製作物の大半は、新商品の販売やシーズンに併せた展開がほとんどになるため、
世の中のトレンドに敏感であることや、常に売り場課題を探り、
どの様なツールや仕掛けがあれば購買意欲が高まるかなど、
新しいアイデアを生み出す発想力を持つことが大切です。
SPツールには複雑な立体物も多くあるため、頭で描いたものが
実際に形になる様に、空間イメージや素材の特性を把握する力が求められます。

■プロダクトデザイン製作職
展示会等で使う一点物や大量生産できない製品、動きのあるメカや音声POP等の製作を行います。
企画段階からの製作の場合は、イメージを具体化するために、音・光や機械仕掛け等、工夫をしながら製作をしていきます。

ページの先頭へもどる